うつナビホーム   うつ病とは    新型うつ病とは

スポンサードリンク

新型うつ病とは

新型うつ病は、従来のうつ病とは違うタイプのうつ病で、仕事中はうつになるが、家に帰れば好きな趣味に熱中し、また、週末になると遊びにいっている、といった具合に自分の好きなことしていると抑うつ感が消失して行動的になります。そして、月曜日になるとまたうつになるといった症状を示します。
また、困ったことにプライドが高く他人の些細な言動に傷つきやすくなることです。この新しいうつは夕暮れ時に出現することが多く、他責的で過眠や過食が特徴です。

新型うつは若い人に多い

都市部を中心に新型うつはほとんどが20代から30代前半の人に増えています。

新型うつ病の症状

新型うつ病の症状は従来型と違って、何か悪いことがあれば周りや他人の性にする傾向にあります。特に職場で上手くいかないと会社や上司の性にし、「会社が悪い」「上司が悪い」といったことになるようです。

従来型のうつ病と新型のうつ病の違い

  • 1 いらだちの矛先

旧型・・・自分を責める。
新型・・・他人のせいにする。

  • 2 気分の浮き沈み

旧型・・・継続して沈む。
新型・・・浮き沈みが激しい。

  • 3 辛い時間帯

旧型・・・午前中。
新型・・・夕方。

  • 4 悪化する場所

旧型・・・関係ない。
新型・・・会社にいくと悪化。

  • 5 休日の気分

旧型・・・関係ない。
新型・・・元気になる。

  • 6 食欲や睡眠の違い

旧型・・・食欲不振・不眠。
新型・・・過食・過眠。

新型うつ病の特徴。

  • 1 自分の気に入った仕事はうつ症状が軽くなる。
  • 2 うつによる休暇取得に抵抗がない。
  • 3 疲労感を訴える。
  • 4 うつになった原因を会社や上司のせいにする。
  • 5 嫌なことは回避するが、ずる休みはしない。
  • ? 会社を休んでいるいつ時は行動的。
  • 6 表面的にはまじめで負けず嫌い。
  • 7 新型うつ病は短時間でうつ状態が発生したり消えたりする。

などが上げられます。

新型うつの治療

新型うつ病の治療は薬物療法は対症療法であまり効かないと言われています。治療の中心は生活療法でまず日内リズムの調整をはかり、家族と同じ時間に寝食を共にすることが大切です。
また、新型うつ病は心の問題ですのでうれい、悩みといった考えだけが空回りし心だけが過重労働となり、心身のバランスがとれていないことから汗をかくほどの運動を連日行うことも効果があると言われています。
どうぞ似た症状が現れたら専門医に診ていただき治療を受けることをお勧めします。


スポンサードリンク

うつ病とは内の記事一覧

新型うつ病とは
新型うつ病は、従来のうつ病とは違うタイプのうつ病で、仕事中はうつになるが、家に帰...
季節性うつ病(季節性感情障害)とは
開放的な夏が終わり、10月頃から12月にかけてうつ症状が現れ、春先の3月頃になる...
うつ病ってどんな病気?
うつ病になりますと不安になる。イライラする、無気力、不眠、食欲不振、疲れやすい、...
多い高齢者のうつ病
高齢者のうつ病は意外と発生率は高く、特に定年退職をして家にいることが多いと自分が...
体の病気がうつ病を誘発することも
健康とは、心身共に健康な状態をいいますが、心か体どちらかが病気になりますと健康の...
更年期とうつ病
中高年はうつ病になりやすい時期です。40代から50代の方は多方面でいろんな事を背...
うつの進行状態
第1段階 うつ気分 日常生活では誰でもがなる落ち込んだ気分 原 因 1 仕事でミ...
うつ病はデリケートな病気
うつ病は脳内神経伝達物質の不足によってうつ病になると言われています。その脳内神経...
うつ病は心の風邪ですか
うつ状態はうつ病の一歩手前の状態と言えます。軽いうつ状態を体の風邪にたとえ、「う...
うつ病とは
最近ではうつ病で治療を受けている方の話を聞くことが多くなりました。このようなこと...