うつナビホーム   うつ病とは    うつ病ってどんな病気?

スポンサードリンク

うつ病ってどんな病気?

うつ病になりますと不安になる。イライラする、無気力、不眠、食欲不振、疲れやすい、人に会いたくない、物忘れをする、根気が続かない等の諸症状が出てきますが、これは、心と体を活性化する脳内神経伝達物質であるセロトニンやノルアドレナリンの不足によって起きるものと考えられています。
セロトニンが不足しますと衝動的になって不安やイライラ感が強くなります。また、ノルアドレナリンが不足しますと活動が低下し無気力になります。
この考え方が「モノアミン欠乏仮説」といいます。
この仮説に立ちモノアミンを減少させる薬を飲むとうつ状態が誘発されることや逆にモノアミン分解酵素を阻害する薬は気分を高揚させる作用があります。
この抗うつ薬はもともと結核の治療薬で、使用中に患者の気分を高揚させることが発見されたため、うつ病の治療薬として使われるようになりました。
現在使用されている抗うつ薬は、この仮説の上になりたって作り上げています。
しかし、抗うつ薬の効かない人がたくさんいることも事実ですので、うつ病は、それだけゲリケートな病気と言えます。

うつ病には2つのタイプがあり

  • 1 一つは、抑うつ状態のみが1回又は繰り返し起こる単極うつ病と
  • 2 もう一つは抑うつ状態と躁状態が交互に繰り返す双極うつ病があります。

性格的にうつ病にかかりやすい人

1 きまじめな人 2 理想が高い人 3 几帳面な人 4 責任感が強い人とうがなりやすいと言われています。


スポンサードリンク

うつ病とは内の記事一覧

新型うつ病とは
新型うつ病は、従来のうつ病とは違うタイプのうつ病で、仕事中はうつになるが、家に帰...
季節性うつ病(季節性感情障害)とは
開放的な夏が終わり、10月頃から12月にかけてうつ症状が現れ、春先の3月頃になる...
うつ病ってどんな病気?
うつ病になりますと不安になる。イライラする、無気力、不眠、食欲不振、疲れやすい、...
多い高齢者のうつ病
高齢者のうつ病は意外と発生率は高く、特に定年退職をして家にいることが多いと自分が...
体の病気がうつ病を誘発することも
健康とは、心身共に健康な状態をいいますが、心か体どちらかが病気になりますと健康の...
更年期とうつ病
中高年はうつ病になりやすい時期です。40代から50代の方は多方面でいろんな事を背...
うつの進行状態
第1段階 うつ気分 日常生活では誰でもがなる落ち込んだ気分 原 因 1 仕事でミ...
うつ病はデリケートな病気
うつ病は脳内神経伝達物質の不足によってうつ病になると言われています。その脳内神経...
うつ病は心の風邪ですか
うつ状態はうつ病の一歩手前の状態と言えます。軽いうつ状態を体の風邪にたとえ、「う...
うつ病とは
最近ではうつ病で治療を受けている方の話を聞くことが多くなりました。このようなこと...