うつナビホーム   うつ病とは    多い高齢者のうつ病

スポンサードリンク

多い高齢者のうつ病

高齢者のうつ病は意外と発生率は高く、特に定年退職をして家にいることが多いと自分が社会的に必要とされていなくなった気持から孤立や喪失感が強くなることで、また、何らかの持病を持っている。配偶者の死別等でうつ病を発症させてしまいます。
高齢者のうつ病で注意したいのは、食欲不振、睡眠障害、疲労感等の特有の症状がでても「年をとったのだから、仕方ない」といったことで見過ごされてしまいます。また、認知症と物忘れの違いにも注意が必要です。
認知症の場合は物忘れをしたことそのものが理解していません。しかし、うつ病は、物忘れしたことを本人が大変気にしており、物忘れしたことそのものを自覚していますし、自分の記憶力の低下に悩んでいます。
認知症は夕食を食べたことそのものを忘れます。うつ病は夕食に何を食べたかを忘れます。 特に老年期のうつ病は物忘れが目立ち、一見認知症にも似ていますが、これを「仮性認知症」といいます。


スポンサードリンク

うつ病とは内の記事一覧

新型うつ病とは
新型うつ病は、従来のうつ病とは違うタイプのうつ病で、仕事中はうつになるが、家に帰...
季節性うつ病(季節性感情障害)とは
開放的な夏が終わり、10月頃から12月にかけてうつ症状が現れ、春先の3月頃になる...
うつ病ってどんな病気?
うつ病になりますと不安になる。イライラする、無気力、不眠、食欲不振、疲れやすい、...
多い高齢者のうつ病
高齢者のうつ病は意外と発生率は高く、特に定年退職をして家にいることが多いと自分が...
体の病気がうつ病を誘発することも
健康とは、心身共に健康な状態をいいますが、心か体どちらかが病気になりますと健康の...
更年期とうつ病
中高年はうつ病になりやすい時期です。40代から50代の方は多方面でいろんな事を背...
うつの進行状態
第1段階 うつ気分 日常生活では誰でもがなる落ち込んだ気分 原 因 1 仕事でミ...
うつ病はデリケートな病気
うつ病は脳内神経伝達物質の不足によってうつ病になると言われています。その脳内神経...
うつ病は心の風邪ですか
うつ状態はうつ病の一歩手前の状態と言えます。軽いうつ状態を体の風邪にたとえ、「う...
うつ病とは
最近ではうつ病で治療を受けている方の話を聞くことが多くなりました。このようなこと...