うつナビホーム   相談窓口    行政のサポートは

スポンサードリンク

行政のサポートは

うつ病かなと思った時に公的な相談機関として、精神保健福祉センター、保健所、保健センターなどがあります。公的機関は一部有料もあらますが無料の相談機関として気軽に相談できます。また、公的機関では最も充実した施設です。

精神健康福祉センターとは

精神保健福祉センターは、各都道府県と政令指定都市に1カ所(東京は3か所)設置されています。ここには、精神科医、精神保健福祉士、臨床心理士、保健師、作業療法士など精神科領域の専門スタッフが配置され、自立や社会復帰のための指導と援助を行っています。また、患者や家族の会などもありさまざまな相談ができるようになっています。

保健所とは

保健所は、都道府県や政令指定都市によって運営されています。この施設は地域住民の健康の保持・増進のための事業を行っています。
ここには、精神科嘱託医を含む医師、精神健康福祉相談員、保健師などが配置され、専門的な立場から個別に助言してくれます。

保健センターとは

保健センターは、市町村が設置している施設で地域住民に対して健康相談、保健相談、健康審査等を行っています。
相談は主に保健師が受けております。より専門的に知りたい場合は専門医に診断してもらう方がよいかと思います。

うつ病治療費の補助

うつ病の治療を受ける場合「通院治療費公費負担制度」を利用すると、自己負担額の5%となる。対象者は通院している人で年齢制限はありません。市町村に申請してください。


スポンサードリンク

相談窓口内の記事一覧

全国精神保健福祉センター(東日本地域)
精神保健福祉センターでは、地域住民のこころの健康づくりに取り組んでいます。精神科...
全国精神保健福祉センター(西日本地域)
精神療法保健福祉センター 中部地方 長野県精神保健福祉センター   電話026ー...
行政のサポートは
うつ病かなと思った時に公的な相談機関として、精神保健福祉センター、保健所、保健セ...
民間外来診療
総合病院の精神科、精神科専門の精神病院・心療内科 ...
相談窓口公的機関
保健所、精神保健福祉センター、及び県精神保健福祉センター...