うつナビホーム   トピックス    精神疾患(うつ病等)が国民病に加えられました

スポンサードリンク

精神疾患(うつ病等)が国民病に加えられました

国民病と言われています「がん、急性心筋梗塞、脳卒中、糖尿病」の4疾病に精神疾患を加えることになりました。
精神疾患の主に「うつ病(気分障害)、認知症」の増加が目立ち、特にうつ病は1999年と比べると2倍の104万人、アルッハイマー病は8倍の24万人、また、年間3万人を超える自殺者の9割が、精神疾患にかかっていた可能性があるとも言われています。このような精神疾患の方に対する早期な対策が求められている中、厚生労働省は省令を改正し、平成2013年度以降の「医療計画」に反映させていくことになりました。

医療計画とは

各都道府県は、省令の改正を受けて5年ごとに社会環境の変化に対応した新たな医療計画を策定し医療体制を構築していくことをいいます。
これによって、患者は全国どこに住んでいても病気の症状にあった治療が受けられるようになります。今回の省令の改正によって精神疾患の治療体制は24年度から盛り込まれていく都道府県が多いようです。


スポンサードリンク

トピックス内の記事一覧

精神疾患(うつ病等)が国民病に加えられました
国民病と言われています「がん、急性心筋梗塞、脳卒中、糖尿病」の4疾病に精神疾患を...
薬の服用がうつ状態を引き起こす
心の病気を抱えているわけでもないのに気分が落ち込む、気分がすぐれないといったうつ...
うつ病と誤解されやすい病気
うつ病と誤解されやすい病気として「慢性疲労症候群」があります。 この病気は、極度...
うつ病の障害年金があります
うつ病になりますとその症状で障害年金を受給することができます。障害の認定はほとん...
うつ病と遺伝の関係は
うつ病の原因ははっきり分かっていません。しかし、最近の研究では、うつ病患者が過去...
軽いうつ病の治療に光療法が有効
最近のうつ治療に光療法が有効とのことです。強い光を浴びますとセロトニンという脳内...
うつ病と遺伝の関係
うつ病は原因がはっきり分かっていません。しかし、最近の研究では、遺伝も関与してい...
自殺者は中高齢者に多い
自殺者はここ数年毎年3万人を超えています。その内訳は、高齢者になるほど多くなりま...