うつナビホーム   脳内伝達物質    ノルアドレナリンとは

スポンサードリンク

ノルアドレナリンとは

ノルアドレナリンもドーバミント同じように興奮物質ですが、ドーバミント違うところはノルアドレナリンは攻撃的であったり、怒りに関係する興奮物質と考えられています。切れたり、腹が立っている時はこのノルアドレナリンが大量に作られていると考えられます。

ノルアドレナリンは、生命の危機と戦う脳内物質

ノルアドレナリンがなかったら人間は危機的な状況におかれてもそこから逃げたり戦ったりする力がなくなってしまいます。
ノルアドレナリンを伝達するノルアドレナリン神経は、脳内にある危機管理センターとも言えます。
ノルアドレナリンは脳の脳幹の中の青斑格核というところで作られています。ノルアドレナリン神経は大脳全体に張り巡らされてノルアドレナリンを運んでいいます。また、ノルアドレナリン神経はセロトニン神経と重なっています。

ノルアドレナリンによる病気

不安神経症、脅迫神経症、対人恐怖条、パニック発作、うつ病などが上げられます、ノルアドレナリンのバランスが崩れる原因にストレスがあります。ノルアドレナリンのバランスを取るにはセロトニンの神経を強化することが有効といわれています。


スポンサードリンク

脳内伝達物質内の記事一覧

カテ―コールアミンとは
カテコールアミンは、ドーバミン、ノルアドレナリン、アドレナリンの3つの種類の総称...
ノルアドレナリンとは
ノルアドレナリンもドーバミント同じように興奮物質ですが、ドーバミント違うところは...
ドーバミンとは
ドーバミンとは、脳内伝達物質の一つで、脳内伝達物質は他にはセロトニン、ノルアドレ...
セロトニンとは
セロトニンとは脳内伝達物質の一つで、脳内伝達物質はドーバミン、ノルアドレナリン、...