うつナビホーム   うつ病の早期発見    体調の変化に関心をもちましょう。

スポンサードリンク

体調の変化に関心をもちましょう。

質の高い生活には健康が第一です。日常の生活での体調の管理は自分である程度していかなければいけません。しかし、あまりにも過敏になりますと心気症的な気分になってしましますが、大切なことは、自分の変化に気がつくことです。その変化が大きければ大きいほど身体の変調をきたしているわけですから当然専門医に診てもらい解決することになります。
しかし、専門医に診てもらうまでに自分で具体的に変化を感知してチェックをしてみることは必要なことです。

うつ病の場合の顕著な変化は感情面の変化です。

具体的内容には

  • 1 今まで楽しめたことがあまり楽しくない。
  • 2 何事にも関心がなくなり、希望が持てなくなる。
  • 3 自分がつまらない人間のように思えて生きていても辛い。

このような気分は早朝に現れ、午後になって少し楽になるものです。

思考面の変化にも注意

  • 1 思考が停止して考える力がなくなります。
  • 2 集中力の低下がみられます。
  • 3 なぜか頭が悪くなってしまったようなきがする。

意欲面の変化では

  • 1 何をするにもおっくうになりやる気がしない。
  • 2 いろんなことへの興味・関心がむかない。<\li>
  • 3 根気・判断力が低下します。
  • 4 小さなことでも自分で決められない。

身体的な変化は

  • 1 体がだるい、疲れやすい。
  • 2 食欲低下、睡眠障害(早朝に目が覚める)
  • 3 頭痛、頭重、肩こり、めまい、便秘、性欲減退等の変化があります。

行動面の変化

  • 1 身なりに気を配るが外見を気にしなくなる。
  • 2 無口で物憂げな様子になります。

このような変化を感じた場合は早めに専門医に診てもらい対処しましょう。


スポンサードリンク

うつ病の早期発見内の記事一覧

憂さ晴らしの居酒屋効果
昔の主婦は井戸端会議で家庭内等の憂さ晴らしをしていました。今は見ませんが、女性同...
3つの自殺原因
日本での近年の自殺者は年間3万人を超えています。その原因を自殺予防総合対策センタ...
うつ病の発見ポイント
うつ病は早期発見、早期治療が一番回復が早いことからうつ病の発見ポイントを理解して...
体調の変化に関心をもちましょう。
質の高い生活には健康が第一です。日常の生活での体調の管理は自分である程度していか...