うつナビホーム   躁うつ病の治療    うつ病の治療(薬物療法以外の治療法その1) 

スポンサードリンク

うつ病の治療(薬物療法以外の治療法その1) 

うつ病の治療で最も大切なことは早期発見・早期治療です。これは日ごろから自分自身がまずストレスについての理解とストレスを溜めない工夫がなされているかは大切なポイントになります。
しかし、うつ状態、うつ病といった状態になってしまってからの対応は医師による治療になっていきます。治療方法として次のようなものがあります。

薬以外の治療として

1) 運動療法

運動することによって、心身のリズムを取り戻しエンドルフィンというホルモンの分泌を促進させ気分を改善し、うつ症状を改善させようとするものです。
エンドルフィンホルモンとは、哺乳類の脳及び脳下垂体中に含まれるホルモンでモルヒネと同じ鎮痛作用の働きをします。

2) 認知行動療法

認知行動療法は、その人の持つものの見方や考え方(認知)を修正することによって治療していく方法です。最近は多く使われております治療方法です。

3) 断眠療法

強制的に睡眠を妨げることによって抗うつ効果をもたらす治療方法です。この方法は副作用がほとんどないのが特徴です。

4) 短期精神力動的精神療法

5) 精神療法

精神療法は、心理的、精神的な側面から治療していこうとする方法です。その方法として次のようなものがあります。

  • A  精神分析療法
  • B  対人関係療法、カウンセリング
  • C  家族療法
  • D  森田療法
  • E  心の体操

*なお、治療に当たっては医師の指示にしたがって行ってください。


スポンサードリンク

躁うつ病の治療内の記事一覧

笑う門には福来たる
幸せな家庭の象徴として笑いがあります。家族にいつも笑顔のある家庭は禍も避けてとお...
うつ病の治療(薬物療法以外の治療法その1) 
うつ病の治療で最も大切なことは早期発見・早期治療です。これは日ごろから自分自身が...
うつ病の治療(薬物療法以外の治療法その2) 
うつ病の治療の大前提は休息と薬物療法です。しかし、薬を飲むことに抵抗感のある場合...
うつの治療
薬物療法が中心で、現在は三環系抗うつ剤からSSRI{選択的セロトニン再取り込み阻...
躁うつ病の治療
薬物療法が治療の中心になります。使われる抗精神病薬が使用されます。服用量が多くな...
抑うつ神経症の治療
うつ病と治療は同じで薬物療法が中心で、現在は三環系抗うつ剤からSSRI{選択的セ...