うつナビホーム   うつ病の予後    うつ病の治療期間は?

スポンサードリンク

うつ病の治療期間は?

うつ病の治療期間は病状によって異なりますので一概にはいえませんが、基本的には抑うつ感、不安感が軽快し、睡眠障害や食欲不振が改善されて、日常生活でも意欲が出て、規則正しい生活に戻ってきたら回復と考えられます。回復してきますと目の輝きがまし、表情が生き生きしてきます。
うつ病で注意したいのは、再発しやすい病気であることです。うつ状態がよくなったからといって勝手に薬を飲まなかったり、減らすようなことはしないことです。うつ病が改善されてから1年くらいは飲み続ける必要があります。

あくまでも医師の指示に基づいた薬の服用が必要です。

なお、うつ病の薬は飲んだ当日から効いてくることはなく、1?2週間後から効いてきますので、患者さんが勝手に服用をやめたり、薬の量を減らすと言ったことは厳禁です。


スポンサードリンク

うつ病の予後内の記事一覧

うつ病の治療期間は?
うつ病の治療期間は病状によって異なりますので一概にはいえませんが、基本的には抑う...
うつ病の予後
治療すれば3カ月ほどで良くなります。 アメリカでは治りにくいとされ「患者の25%...
躁うつ病の予後
うつ状態と躁状態が交互にきますので、薬物療法を続けながらサポートしていくことにな...
抑うつ神経症の予後
抑うつ神経症の予後は沈んだ気分が長く続くことが多いと言われています。うつ病ほどの...