うつナビホーム   心の病気の種類    ブルーマンデーとは

スポンサードリンク

ブルーマンデーとは

ブルーマンデーは、初台関谷神経科クリニックの関谷透院長によって名づけられ「月曜日の朝、熟睡できずに目覚め、動悸や頭痛で会社に行けない」といった症状をさします。また、月曜日になると今日から1週間仕事か、と思うとゆううつになることからブルーマンデーといわれています。
本来仕事の疲れは土曜日、日曜日で解消されていますので、月曜日は仕事を頑張るぞと元気がでるはずなんですが、月曜日になると体がだるい、朝起きるのが辛い、会社に行くことを考えてしまうと今日休んでしまおうかといった思いさえする。仕事をする人は誰しも思うことですが、このような気持に合わせたように仕事上のミスが多いのが統計上月曜日は圧倒的に多いそうです。 また、月曜日は自殺者が最も多いことや脳卒中や心筋梗塞の発生率が高い。血圧の上昇率が大きいのも月曜日の朝に集中しています。さらに人身事故による交通機関の乱れが多く発生するのも月曜日です。
ブルーマンデーの状態が高じると出勤前に「頭痛」や「動悸」、「会社に行きたくても行けない」といううつ病の一症状である出社拒否にかかってしまいます。
つまり、このような症状はうつ状態やある種の神経症の入口にいると言えますので注意が必要です。


スポンサードリンク

心の病気の種類内の記事一覧

産後うつに注意
産後うつ病は、出産から3週間から4週間に現れる女性特有の病気です。 実家で出産し...
ブルーマンデーとは
ブルーマンデーは、初台関谷神経科クリニックの関谷透院長によって名づけられ「月曜日...
産後うつ病
産後うつ病とは 現在の日本は核家族化が定着しており、出産後もお母さんが一人で2~...
マタニティブルーとは
マタニティブルー 出産を契機に妻の様子が変わったと感じる夫は多いと思います。この...
うつ病(単極性障害・単相性うつ病及び大うつ病)
うつ状態だけが見られる。躁うつ病ほど多くはない。発症する年代のピーク40代から6...
気分変調性障害(抑うつ神経症)
うつ病ほど深刻ではないが、いつもゆううつな気分にさいなまれる。うつ病との区別が難...
躁うつ病(双極性障害・二相性躁うつ病)
躁とうつがかわるがわる現れる。発症する年代のピーク30代、発症の男女比は1対1で...
うつ病の種類
うつ病は、大きく分けて2つに分けられます。 一つは、抑うつ状態のみが、一回又は繰...