うつナビホーム   心の病気の種類    うつ病の種類

スポンサードリンク

うつ病の種類

うつ病は、大きく分けて2つに分けられます。

一つは、抑うつ状態のみが、一回又は繰り返し起こる単極型、抑うつ状態と躁状態を交互に繰り返す双極型うつ病です。

単極型うつ病(大うつ病)

気分がひどく沈んでゆうつな気分に支配される何にも興味や関心が持てない、また、意欲が減退し無気力、思考力や集中力が落ち、決断力も鈍くなる。
さらに、自分は悪い人間警察が捕まえに来るといった罪責妄想や貧乏妄想、軽い被害妄想がみられることもあります。

双極型うつ病(そううつ病)

うつ状態は

躁うつ病は慢性化しやすい、また、うつの時には不眠より過眠の傾向が強い、食欲も低下と言うよりは過食が良くみられる。

*注意

うつ状態の時は3分の2の人は自殺を考え、10%前後は自殺してしまいます。この時期は、アルコール乱用やパニック障害を併発することも多い。ほかにも身体化障害、心身症、過敏性大腸炎等も併発します。

躁状態は

躁状態は、お喋りになり、しきりに動き回ります。気分が高まって陽気なると同時に誇大的になり自分の能力や財産を吹聴します。また、考えがどんどん湧いてきて止まらないという状態になりやすく「観念奔逸」と表現することがある。

*注 意

  • 1 自分の能力や財産を吹聴します。また、突然不機嫌になったりします。
  • 2 躁状態は行動化傾向が強く衝動性も高まる。不機嫌にもなるためうつの時より自殺率が高くなります。

スポンサードリンク

心の病気の種類内の記事一覧

産後うつに注意
産後うつ病は、出産から3週間から4週間に現れる女性特有の病気です。 実家で出産し...
ブルーマンデーとは
ブルーマンデーは、初台関谷神経科クリニックの関谷透院長によって名づけられ「月曜日...
産後うつ病
産後うつ病とは 現在の日本は核家族化が定着しており、出産後もお母さんが一人で2~...
マタニティブルーとは
マタニティブルー 出産を契機に妻の様子が変わったと感じる夫は多いと思います。この...
うつ病(単極性障害・単相性うつ病及び大うつ病)
うつ状態だけが見られる。躁うつ病ほど多くはない。発症する年代のピーク40代から6...
気分変調性障害(抑うつ神経症)
うつ病ほど深刻ではないが、いつもゆううつな気分にさいなまれる。うつ病との区別が難...
躁うつ病(双極性障害・二相性躁うつ病)
躁とうつがかわるがわる現れる。発症する年代のピーク30代、発症の男女比は1対1で...
うつ病の種類
うつ病は、大きく分けて2つに分けられます。 一つは、抑うつ状態のみが、一回又は繰...